【Yahoo!ショッピング】PRオプションとは?

Yahoo!ショッピング PRオプションとは Yahoo!ショッピング

Yahoo!ショッピングに出店していても意外と知らない方も多いこのPRオプション。
PRオプションを何年も使い続けている私ダイがPRオプションについて徹底解説します。

また、PRをどうすれば使えるようになるのかについても書いております。

ぜひご覧下さいませ。

そもそもPRオプションとは?

PRオプションとは成功報酬型の広告です。
成功報酬型というのは、実際に売り上げに繋がった時のみに費用が発生する広告です。

別の広告の種類にクリック課金型広告もありますが、こちらは売り上げに繋がったのかは関係なく、
お客様が広告をクリックした際に費用が発生する広告です。

このPRオプションは料率を1%~30%(0.1%刻み)まで自由に設定でき、売上が発生した際に、設定した料率を
Yahoo!ショッピング側に支払う仕組みとなっております。

例)PRオプション料率を10%に設定している1万円の商品が売れた時。

1万円 × 10% = 1,000円

Yahoo!ショッピングに10%のPRオプション広告費として支払いが発生します。

PRオプションの種類

PRオプションは大きく分けて2種類あります。

それが下記の2種類です。

☑ 商品単品のPRオプション
☑ 店舗全体のPRオプション

詳しく見ていきましょう。

商品単品のPRオプション

商品AはPRオプション料率5%、商品Bは8%といった具合に、PRオプションを個別に商品単位で設定することができます。

店舗全体のPRオプション

店舗商品全体に対して●%の料率を設定することが可能です。
Yahoo!ショッピング側の施策等の恩恵を受けれるのはこちらの設定です。
詳しくは下記の「PRオプションを利用するメリット」でやります。

また、商品個別料率と店舗全体料率が異なる場合は、高い方の料率が適応されます。

PRオプションを使用するメリット・デメリット

PRオプションを利用するメリット・デメリットについて解説していきます。

PRオプションを利用するメリット

PRオプションをすることで、大きく分けて5つのメリットがあります。

それが下記の5つです。

☑ アクセスが増える
☑ 費用発生が成功報酬型

☑ STORE’s R∞(ストアーズ・アールエイト)が使える
☑ 会員向け価格設定が可能
☑ Yahoo!ショッピングのイベント参加に参加できる

以上の5つになります。
それぞれ見ていきましょう。

アクセスが増える

般的には料率は上げれば上げる程、商品の露出が増えます。

例えば、検索順位が大幅に上がる可能性があります。

Yahoo!ショッピング PRオプションとは


あるいは、Yahoo!ショッピングのトップページや、販促ページの下部、おすすめ商品欄に露出される可能性もあります。

Yahoo!ショッピング PRオプションとは


PRオプション設定をすることで、本来であれば訴求できなかったお客様へのリーチも可能となり、アクセスと売上増加のチャンスです。

費用発生が成功報酬型

クリック課金型の広告と違って、売り上げ発生時しか費用が発生しないので、費用対効果が自分である程度、調整できます。

またこのことを利用して、他の看板商品などを立てて、流入させ、その他の商品に流し込みを行うことも出来ます。

STORE’s R∞(ストアーズ・アールエイト)が使える

これは私もずっと使用しているツールになります。
店舗全体のPR料率を1%以上に設定すると無料で使用できるCRMツールです。

これを使用することで、よりターゲットを絞ったクーポン配布や、より詳細の分析データが取得できたりします。

PRオプションを使用できるようになると、ぜひ活用したいツールです。

会員向け価格設定が可能

Yahoo!ショッピング内でのプレミアム会員様のご購入比率は非常に高くなってきており、私の店舗の場合は7割程あります。

上のSTORE’s R∞(ストアーズ・アールエイト)と同じく、店舗全体のPR料率を1%以上に設定することで、
プレミアム会員様限定価格を設定することができ、検索結果でより訴求できるようになります。

Yahoo!ショッピング PRオプションとは

Yahoo!ショッピングのイベント参加に参加できる

Yahoo!ショッピングがお客様に訴求していくイベントの一部にPRオプション●%以上の店舗のみ参加できるものもあります。
イベント参加とPR料率を天秤にかけての参加となりますが、選択肢の1つとしてはありだと思います。

以上がPRオプションを利用するメリットとなります。

続いて、PRオプションを利用するデメリットを紹介していきます。

PRオプションを利用するデメリット

私が実際に使用してきて感じるデメリットは大きく分けて2つあります。

それが以下の2つです。

☑ 費用面
☑ 効果面

経験をもとに詳しく説明していきます。

費用面

「STORE’s R∞(ストアーズ・アールエイト)」や「会員向け価格設定」ができる為には店舗設定でPRオプション料率を設定する必要があります。
また、商品単位にしても、店舗単位にしても、支払いの増加は間違いなくあります。

そして、商品個別単位でPR料率を設定している場合は無意味に支払いが増加してしまう可能性があります。

例えば、商品A(料率1%)と商品B(料率10%)があったとします。
お客様は検索結果から商品Aをクリックして店舗に流入してきます。その後、店舗を回遊して商品Bを購入されたとします。

検索流入は商品A(料率1%)にもかかわらず、PRオプションの費用支払いは、実際にお客様が購入された商品B(料率10%)の方になります。

このように時としてPRオプションの力を借りなくても売れていたであろう取引まで費用が掛かってしまうケースがあります。

効果面

効果面ですが、アクセス増加という観点で見たときに、確実性のあるものではありません。
クリック型広告は1クリック●円で必ずお客様が店舗へ流入してくる反面、
成功報酬型のPRオプションは、今までのアクセスが日に100人あり、PRオプション料率を10%に設定して、アクセス人数が増えなくても商品が売れると支払いが発生します。

つまり、費用支払い構造(成功報酬型)という点では確実性があるものの、効果面では確実性のあるものと言えません。

これはPRオプションを長年使用してきている私が感じることですが、実際に使用すると中途半端な料率ではあまり効果がないというケースがあります。

図にするとこんな感じです(これは商材等によって変わるものだと思います)

Yahoo!ショッピング PRオプションとは

低い料率だと効果面の確実性がない可能性があるというのは1つ大きなデメリットだと思います。


では最後に今現在、PRオプションが使えない方へ、「どうすればPRオプションを使用できるのか」について説明していきます。

どうすればPRオプションが使えるようになるの?

Yahoo!ショッピングのヘルプページにはこのように記載されております。

「「PRオプション」の利用可否は、Yahoo!ショッピングが独自の基準で決定しています。
申し訳ございませんが、一部の出店者様はご利用いただけませんので、あらかじめご了承ください。
(利用基準は公開しておりません)」

つまり、利用条件は非公開となっております。

しかし、私の経験上、月商100万円を超えた頃に突然Yahoo!ショッピング側から電話が掛かって来て使用できるようになりました。

私の知人等の話では、出店早々にPRオプションを使用できる方もいれば、少し時間が掛かる方もいたので、おそらく出店歴ではなく月商の規定値を超えればだと思います。

もう何年も前の話になるので、曖昧ですが、月商100万円達成時期くらいだっとので、参考の1つにしてください。(間違っていたら申し訳御座いません)

まとめ

如何でしたでしょうか。

今回はPRオプションについてお話しさせて頂きました。

実際にメリット・デメリットはあるものの、売り上げを上げ・維持しする突破口の1つになりえる可能性のある広告だと思います。

費用が発生するのであくまで自己責任になりますが、興味がある方は使ってみては如何でしょうか。

最後まで読んで頂き、有難う御座いました。

タイトルとURLをコピーしました